オフィスのレイアウト変更|座り心地の良いオフィスチェアの選ぶ方法【快適な職場環境を作る】

座り心地の良いオフィスチェアの選ぶ方法【快適な職場環境を作る】

社内

オフィスのレイアウト変更

事務所

オフィスの間仕切り

パーテーションとは、日本語で言えば間仕切です。特に、オフィスの間仕切りのことを指します。本来、部屋を仕切るのは壁です。しかし、壁の場合、オフィスのレイアウト変更は大変です。そこで、使用状況の変化にフレキシブルに対応できる、パーテーションに注目が集まっています。オフィスの模様替えや引越しも比較的簡単に行うことができます。また、移設した後も、長く使うことができるとともに、壁と同様の機能を果たし、かつ経済的にも環境の面からも安心です。基本的にパネルの組み合わせで部屋を間仕切りしますので、ちょっとしたレイアウト変更を行う場合には、非常に便利です。また、仮に部分的に破損が生じたとしましても、その部分のパネルを交換することで対応できます。

間仕切りの機能

パーテーションが簡単に移設ができるとしても、壁同様の機能を果たしてくれなければ困る場合もあります。例えば、耐火性や防音性、遮音性に優れているかどうかの問題です。パーテーションもその素材によって特性が異なります。材質がスチールの場合、パネルの表面をスチール、内部に石膏ボードを使用して2枚で構成していますので、耐火性、防音性、遮音性に優れています。材質にアルミを使用すると、耐火性、防音性、遮音性においては若干スチールに劣りますが、軽量で簡易的に設置できます。コストをかけずにオフィスのレイアウト変更にフレキシブルに対応できます。例えば、きわめて機密性の高い会議を開催する場合にスチールパーテーションはあまり適性がありませんが、ちょっとしたミーティングの際は、人数に応じてパーテーションを組み替えて対応することができます。